神トレンド速報

今どんな話題が熱いのか?
検索エンジンのトレンドワードや
SNSの反応を手掛かりに世間の人々が
知りたがっている情報をまとめています。
これさえ見ればj情報通!

    カテゴリ: ニュース



    (出典 project.nikkeibp.co.jp)


    実際、不可能を可能にしてきた人だからなあ。

    1 ばーど ★ :2021/02/12(金) 08:27:27.63

    ※朝日新聞

    東京オリンピック(五輪)・パラリンピック大会組織委員会の新会長に就任する見通しとなった川淵三郎氏は11日、「森会長から聞いた話」として、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が森会長に対し、森会長と並ぶ女性の共同会長を置く案を提案していたと明らかにした。また、「菅(義偉首相)さんあたりは、もっと若い人を、女性はいないか、と言ったそうだ」とも語った。森会長はどちらの提案も受け入れず、川淵氏に就任を要請した。

    川淵氏は「菅さんが若い人を、というのは当然の話だと思う」とした一方で、「森さんが83(歳)、俺は84、またお年寄りかと言われるのは不愉快。年寄りだろうが、何だろうが、良い仕事ができるぞ、といいたい」と話した。

    2021年2月11日 22時44分
    https://www.asahi.com/articles/ASP2C7GYCP2CUTQP01Q.html

    (出典 www.asahicom.jp)


    【年寄りと言われるのは不愉快?川淵三郎氏が熱い思いを語る】の続きを読む


    川淵 三郎(かわぶち さぶろう、1936年12月3日 - )は、日本の元サッカー選手、元日本代表監督。2020年東京オリンピック選手村村長。東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長予定者。 Jリーグ初代チェアマンを経て、第10代日本サッカー協会(JFA)会長を務めた。早稲田大学第二商
    41キロバイト (5,234 語) - 2021年2月11日 (木) 10:23



    (出典 i.ytimg.com)


    リモート開催を真っ向から否定するとは。

    1 スタス ★ :2021/02/11(木) 20:48:18.36 ID:7iVrGQaw9.net

    新会長予定の川淵三郎さんツイート画像一覧

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    ―――――――――
    「無観客は開催の意味ない」川淵三郎氏、過去にツイート

    朝日新聞デジタル2/11(木) 18:48

    辞意を固めた東京オリンピック(五輪)・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長(83)=元首相=の後任として、森会長から就任を要請された川淵三郎氏(84)。大会組織委の評議員の立場から、これまで自身のツイッターで東京大会に度々、言及してきた。

    中略

    年が明けた1月13日には、観客の有無について持論を述べた。  「世界でコロナ感染収束の見通しが立たない中で東京オリンピックをどう考えるか。一番重要なことは日本国民に安全安心を担保して開催できる否かだ」  
    「海外の観客には防疫のための制約を課す。最悪の場合日本人のみ。無観客は開催の意味がない」  その後も「暗く陰鬱(いんうつ)な社会を、十分なコロナ対策を講じた上でのオリパラ開催は人々に夢と勇気と希望と感動を与える唯一最大のイベント」(1月15日)とツイート。  

    略部と続きはソースで
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5685328b31ea81a587ed0938ca7d161ffb248b00


    【川淵三郎氏、東京五輪に開催方法に言及 過激ツイートに反響】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    困ったときの川淵氏というイメージ

    1 potato ★ :2021/02/11(木) 13:52:40.50

    https://news.yahoo.co.jp/articles/18b5674a94234af4f099ad9022675bfd619c970e

    東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(83)は、女性を蔑視する発言をした責任を取り、
    会長を辞任する意向を周囲に伝えた。11日、複数の関係者が明らかにした。組織委が12日に開く緊急会合で表明する見通し。

    問題の深刻化を受けて、組織委は12日午後、評議員、理事を集めた合同懇談会を開く。
    当初は経緯を説明、陳謝し、続投への理解を求める方針だった。だが国内外に反発が広がり、今夏の大会準備への影響も出始めていた。

    発言を受けては、国内外のメディアから「性差別的」と厳しい批判を浴び、SNS(ネット交流サービス)でも辞任を求める声が相次いだ。
    10日には東京都の小池百合子知事が今月中旬で調整されていた国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長らとの
    五輪に向けたトップ級の4者協議を「今ここで開いても、あまりポジティブな発信にはならないんじゃないか」と述べ、欠席する意向を表明。
    野党4党は森氏の辞任を菅義偉首相に迫る考えで一致していた。

    森氏は3日に東京都内で開かれた日本オリンピック委員会(JOC)の評議員会で、以前会長を務めていた日本ラグビー協会を例に出して
    「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」などと発言し、波紋を広げた。4日には東京都内で記者会見を開き、
    「五輪・パラリンピックの精神に反する不適切な表現だった」と発言を撤回し、陳謝する一方、会長職の辞任は否定した。
    それでも「面白おかしくしたいから聞いてるんだろう」と声を荒らげる様子は「逆ギレ会見」とさらなる批判を招いた。

    IOCなどは森氏の発言撤回を受け、4日に「この問題は終わった」と早期の事態収束を図った。
    だが9日には「全く不適切で、(男女平等を目指す)IOCの公約にも反している」と改めて声明を出した。

    SNSでは、政府や東京都、組織委宛てに森氏の処遇の検討などを求める署名活動が展開され、
    日本に駐在する各国の大使館などは「沈黙しないで」と呼び掛けた。
    米紙ニューヨーク・タイムズなどの海外メディアも対応を疑問視する論調が相次ぎ、
    ロイター通信は「発言への批判は衰える気配を見せない」と伝えていた。

    森氏は4日の会見前に毎日新聞の取材を受け、「元々、会長職に未練はなかった」と辞任する意向を語っていた。
    組織委幹部の慰留などを受け、思いとどまったという。だが、新型コロナウイルスの感染状況の悪化が続く中、
    発言に対する批判は五輪開催へのさらなる逆風となり、会長職の辞任は避けられない情勢となった。

    森氏は東京五輪招致委員会の評議会議長として招致に関わり、2014年1月の組織委発足時から会長を務めてきた。

    前スレ
    【速報】森喜朗、辞任の方向で調整 [potato★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1613012315/
    【朗報】森喜朗、辞意 ★2 [potato★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1613014582/
    【朗報】森喜朗、辞意 ★3 [potato★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1613015947/


    (出典 www.jiji.com)


    【【速報】森喜朗会長が辞意を表明 後任は川淵三郎氏の見込み】の続きを読む



    (出典 assets.bwbx.io)


    なんかもうグダグダ過ぎる。

    1 孤高の旅人 ★ :2021/02/10(水) 22:19:37.05

    ※行く言葉が優しくてこそ返ってくる言葉もやさしい

    注射器を誤って用意…日本、ファイザーワクチン相当量廃棄不可避
    2/10(水) 14:55配信 中央日報
    https://news.yahoo.co.jp/articles/10b2cdac6bf71776164777f692fcfb1bb1d51eb0

    今月17日から米国製薬会社ファイザーが開発した新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)ワクチンの接種が始まる日本で、政府の準備不足で接種可能人数が大幅に減る状況が発生した。

    10日、NHKなど日本メディアによると、厚生労働省は当初ファイザーと「ワクチン1容器あたり6回接種」を基本として計算し、計7200万人分(1億4400万回分)を契約した。だが、厚生省が確保した注射器では一つの容器につき5回分しか採取できないことが一歩遅れて明らかになった。注射器を間違って用意したことでファイザーワクチンの接種を受けることができる人員が20%近く減ることになった。

    ファイザーは小さな瓶に一定量のワクチンを入れて各国に供給しているが、通常使われる注射器では5回分を注射した後、注射針と筒(シリンジ)に一定量が残る問題があった。残ったワクチンを最大限活用するために最小残高注射器の使用が推奨され、ファイザーは特殊製作されたこの注射器を使う場合、1瓶あたり6回まで接種することができると指針を変更した。

    これに伴い、米国は先月から6回分採取を方針として定め、ファイザーから供給される2億回分のワクチン供給時期を予定より2カ月前倒しした今年5月末までに修正した。EU(欧州連合)や英国なども一つの容器から6回接種することを認めている。

    だが、厚労省は昨年末にファイザーから「一つの容器につき6回の接種を検討している」という連絡を受けても新しい注射器の導入などの措置を取らなかった。先月末に公式に連絡を受けた後、現在購入した2億本以上の注射器では一つの容器につき5回しか採取できないという事実を確認した。

    加藤勝信官房長官は9日午後の記者会見で「6回採取するには特殊なシリンジが必要で、特殊なシリンジの必要量を確保するのは非常に困難」と認めた。続いて「厚生労働省において近日中に自治体向けの(一つの容器あたり5回採取という)手引きを改正し、連絡を行う」と話した。

    この場合、日本政府が既に確保したと発表したファイザーワクチン物量が6分の1に減ることになり、接種日程にも支障が出るものとみられる。昨年末以降、特殊注射器を確保する時間があったにもかかわらず準備をせず、供給を受けたワクチンを効率的に使用できなくなったことに対する批判も避けられなくなった。

    日本政府は17日から医療スタッフを対象にワクチン接種を始めると発表したが、まだ具体的な接種計画は明らかにしていない。

    ★1:2021/02/10(水) 18:32:49.25
    前スレ
    【政府の準備不足】2億本以上の注射器を誤って用意…日本、ファイザーワクチン相当量廃棄不可避★5 [孤高の旅人★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1612959539/


    【ファァイザーワクチンの大量廃棄は不可避?日本の準備不足が露呈】の続きを読む


    ポリティカル・コレクトネス(英: political correctness、略称:PC、ポリコレ)とは、性別・人種・民族・宗教などに基づく差別・偏見を防ぐ目的で、政治的・社会的に公正・中立とされる言葉や表現を使用することを指す。「政治的妥当性」、「政治的公正」、「政治的適正」、「政治的正当性」、「政治的正義」などの訳語も使われる。
    26キロバイト (3,067 語) - 2021年1月30日 (土) 21:07



    (出典 www.sankei.com)


    沈黙は金、という慣用句は海外では通用しないようだ。

    1 かわる ★ :2021/02/10(水) 09:30:58.06

    それでも森喜朗を擁護する人たち…産経新聞

     さらに、毎日、朝日、日経は会見を受け、5日になってようやく社説でもこの問題を扱ったが、毎日と朝日が「五輪責任者として失格だ」(毎日)「森会長の辞任を求める」(朝日)と辞任に踏み込んだ一方、日経の見出しは「あまりにもおそまつな森五輪会長の女性発言」、本文も〈撤回することは当然だが、それだけですむことではないだろう〉というヌルいもの。読売は5日時点では社説に取り上げることすらなく、6日になってようやく取り上げたが〈女性差別と受け取られても仕方がない〉などと明らかに腰の引けた論調だった。

     しかしそれ以上にとんでもないのは、産経だ。産経は5日にコラムの「産経抄」で〈五輪招致から開催準備まで、森氏の大きな功績を疑うものではない〉と持ち上げたばかりか、〈海外メディアも問題視している。というよりむしろ、日本に「女性差別の国」のレッテルを貼りたがってきた欧米メディアにとって、絶好のネタである〉などと記述。レッテルも何も実際に「女性差別の国」であることが露呈したというのに、この期に及んで海外メディア批判を繰り出した。また、本日6日の同コラムでも、〈「正しさ」で厚化粧した集団いじめに立ち会ったかのようで、割り切れない〉〈マスコミが一斉に大上段に構え振り下ろす「正義」は、うさんくさく危うい〉とわざわざミソジニー表現を用いて書いている。

     東京五輪組織委員会・森喜朗会長の性差別発言に対する抗議の声が止まらない。ネット署名サイト「Change.org」で4日夜からはじまった森会長の処遇を検討や再発防止を求める署名にはすでに10万筆を超える賛同が集まり、さらにドイツやフィンランド、スウェーデンなどの駐日大使館や駐日欧州連合代表部、国連広報センターなどの機関が相次いで、「#DontBeSilent」「#GenderEquality」「#男女平等」というハッシュタグや片手を挙げた写真を拡散するTwitter運動をはじめている。

     だが、そうした動きを森会長や国際オリンピック協会(IOC)、菅政権は無視。さらに、辞任することを否定した会見のあと、森会長は『BSフジLIVEプライムニュース』(BSフジ)で、「(女性の話が長いというのは)根拠がないことで言ってるわけではないんで」などと撤回したはずの発言を自ら蒸し返し、「外国行って説明するわけにもいきませんからね。だからこれは私は撤回したほうが早いということで」と発言。ようするに、海外メディアが騒いだことの火消しのために撤回しただけで、実際には何の反省もしていないことを自分から開陳したのだ。

     だが、信じられないコメントをおこなったのは橋下氏だけではない。4日放送の『ゴゴスマ』では元財務官僚で弁護士の山口真由氏が「会見は衝撃的だったんですけれども、私はああいう方を表に出してはいけないと、裏で隠然とした力を発揮してもらえばいいという、なんていうか欧米の“臭いものには蓋を”みたいなポリコレカルチャーにやっぱり若干、違和感がある」と言い、こうつづけた。

    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0206/ltr_210206_0621048139.html


    1スレ目 2021/02/10(水) 07:21:43.53
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1612909303/


    (出典 www.news24.jp)


    【日本のメディアはぬる過ぎる?森会長の女性差別発言の波紋】の続きを読む

    このページのトップヘ